親戚に内祝いギフトを贈るときのマナーとポイントを確認!

親戚に内祝いギフトを贈るときのマナーとポイントを確認!

結婚祝いや出産祝いなど、親戚の方からお祝いをいただく機会は何度もあるかと思います。普段から見守ってくれている親戚だからこそ、感謝の気持ちとともに内祝いギフトをお贈りしたいものですよね。親戚に内祝いギフトを贈るときのマナーやポイントについて解説します。

親戚への内祝いギフトの選び方

親戚への内祝いを選ぶときは、贈る相手の年齢やライフスタイルなどを考慮したり、日持ちするものを選んだりといったポイントを押さえる必要があります。ここではそれぞれについて確認していきましょう。

年齢、ライフスタイルにあったギフトを選ぶ

内祝いの品物を選ぶときのポイントは以下の3つです。

(1)親戚の趣味やライフスタイルなどに合わせてできるだけ上質なものにする

(2)親戚の好みがよく分からないときにはデザインはシンプルなものにする

(3)年配の親戚には年齢にふさわしく失礼に当たらないものを選ぶ

現金や商品券をお返ししてしまうと「お金に困っていると思われている」と受け取られてしまうこともありますので、避けた方がよいでしょう。親戚にとって負担とならないように、食べたり使い切ったりできる食品や嗜好品が好まれるといった傾向があります。

食品を贈るなら日持ちするものを選ぶ

食品を贈る場合は日持ちするものが喜ばれます。さまざまな味を楽しめる果物ジュースの詰め合わせ、見た目にも美しいカラフルなジェリーなどが人気です。

親戚への内祝いの金額はいくら?

内祝いは、お祝いにいただいた金額の2分の1(半返し)~3分の1程度が相場とされています。年配の親戚の方には多少甘えて3分の1、若い親戚の方には2分の1を贈るなどの配慮もあってよいでしょう。

叔父・叔母の場合

叔父・叔母からのお祝いは3~5万円であることが多いようです。この金額の2分の1から3分の1が相場ですが、多少甘えて3分の1でも問題ないでしょう。高額なお祝いをいただくこともありますが、その場合の内祝いは3分の1~4分の1でも差し支えないとする意見もあります。

いとこ・甥姪の場合

いとこ・甥姪の場合、内祝いの金額は5千~1万円が主流のようです。相手の年齢やライフスタイル、これまでの付き合いの深さなどを考慮して選びましょう。

親戚への内祝いに添えるお礼状

親戚からお祝いをいただいたなら、内祝いにお礼状も添えてお送りしましょう。「お返し」という要素を全面に出さないようにして、感謝の言葉をつづることがポイントです。

お礼状のメッセージ内容(基本構成)

お礼状には、感謝の気持ちをしっかりと込めることが大切です。一般的な構成は以下の通りです。これらの要素を押さえつつ、相手の事情や相手との関係性を考慮して書きます。

  • お祝いをいただいたことへのお礼
  • 内祝いを贈った旨
  • 新生活への抱負
  • いただいた品物を新生活で活用していること
  • 今後のお付き合いのお願いを込めたあいさつ
  • 新郎新婦の名前(旧姓も添える)
  • 新居の住所と連絡先

親戚へのお礼状のメッセージ例

親戚にお礼状を出す際のメッセージ例を紹介しますので、参考にしてください。

—–

(例1)

私どもの結婚に際しまして、過分なお心遣いをいただき、誠にありがとうございました。

頂戴いたしました圧力鍋で毎日のように美味しい食事をつくり、新しい生活にさらに潤いが増しております。

ふたり力を合わせて明るい家庭を築きたく存じます。

今後ともどうぞご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

名前

新住所・連絡先

—–

(例2)

この度は私たちの子どもの誕生に際し、素晴らしいお祝いをいただきましてありがとうございました。

◯月◯日に誕生した我が子には◯◯と名付けました。

これから明るい家庭を築いてまいります。

感謝の気持ちとして心ばかりの品をお贈りさせていただきます。

お近くにお越しの際は、是非お気軽にお立ち寄りください。

名前

新住所・連絡先

—–

親戚に贈るおすすめの内祝いギフト

親戚への内祝いは実用的なギフトがおすすめ。好みがわかっているのであればグルメギフトも喜ばれます。

親戚だから渡せる、実用的な洗剤セット

生活必需品である洗濯用洗剤や食器用洗剤は、親戚への内祝いにおすすめ。専用ギフトボックスの洗剤のセットは、つめかえ用も入っていて実用的です。どんなご家庭にも喜んでいただけます。

好みを知っている親戚なら、グルメギフトがおすすめ

親戚の好みが分かるのであれば、グルメギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。リンゴや白桃を使ったフルーツジェリーセット、フィナンシェやマドレーヌといった人気焼き菓子を詰め合わせたアソートなど人気が高いようです。

選ぶ楽しみがあるカタログ式ギフト

選ぶ楽しみのあるカタログ式ギフトも親戚への内祝いにおすすめです。こだわりのグルメ、温泉などの体験型など、お好みに合わせてギフトを選んでいただけます。ただし、年配の方の中にはカタログからの注文に慣れてなかったり面倒に思ったりする方もいらっしゃることもあるので、失礼にならないよう配慮しましょう。

親戚に喜んでもらえる心を込めた内祝いギフトを

いつも見守ってくれる親戚だからこそ、内祝いでは相手に喜んでいただけるギフトをお贈りしたいもの。親戚の年齢やライフスタイルを考慮したうえで、心を込めた内祝いをお贈りしましょう。

おすすめ内祝い関連情報はこちら

内祝いとは?内祝いの意味や種類、お返しとの違いのサムネイル

内祝いとは?内祝いの意味や種類、お返しとの違い

「内祝い」と聞いても、経験がなくピンとこない人が多いかもしれません。しかし結婚や出産といった節目に大きく関係してくるため、基礎知識をしっかり押さえておくことが大切。まずは内祝いの意味から紐解いていきましょう。

内祝いのお礼状を書くときのポイントを解説!のサムネイル

内祝いのお礼状を書くときのポイントを解説!

内祝いでは、お礼の品と併せて感謝の気持ちを綴った「お礼状」も添えるのが一般的です。内祝いのお礼状の書き方や注意点についてご紹介します。

知っておきたい、内祝いの金額目安のサムネイル

知っておきたい、内祝いの金額目安

人生の大きな節目ともいえる結婚や出産。それらを祝ってくださった方々にお礼の気持ちを伝えるのが内祝いです。内祝いを贈るときのマナー、どの程度の金額でふさわしい品物を選べばよいのか、どうすれば喜んでもらえるかなどについて見ていきましょう。

親に贈る出産内祝いに悩んでいるなら、これで決めてみては? のサムネイル

親に贈る出産内祝いに悩んでいるなら、これで決めてみては?

両親から多額の出産祝いをもらったものの、内祝いに何を贈ればいいか分からない。こんな悩みを持たれている方も多いようです。一定のマナーは押さえつつ喜んでもらえる出産内祝いを選ぶための基本をみていきましょう。

出産内祝いに人気のギフトをご紹介!のサムネイル

出産内祝いに人気のギフトをご紹介!

出産祝いをくださった方々には感謝の気持ちを込めて内祝いを贈りたいもの。いざというとき悩まなくてよいように、今回は人気の出産内祝いギフトをご紹介します。ぜひご参考にしてください。

人気の結婚内祝いギフトをご紹介!のサムネイル

人気の結婚内祝いギフトをご紹介!

結婚内祝いは、新たな門出を祝っていただいた方々に対し感謝の気持ちを伝えるもの。生活スタイルなどに合わせたギフトを選ぶことで、より喜んでいただけるはずです。今回は人気の結婚内祝いギフトをご紹介します。

出産内祝いの相場をチェック!のサムネイル

出産内祝いの相場をチェック!

自分の大切な子どもの誕生を祝ってくださった方には、本当に喜んでいただける内祝いをお贈りしたいもの。しかし、贈る相手によって金額相場が異なってきますので注意が必要です。一般的な金額相場やポイントを押さえ、相手に喜ばれる出産内祝いとしましょう。

大切な親への結婚内祝い|贈る際のポイント、ギフトの選び方のサムネイル

大切な親への結婚内祝い|贈る際のポイント、ギフトの選び方

育ててもらった両親には一番に感謝の気持ちを伝えたいもの。だからこそ知っておきたいのが内祝いの一般的なマナーや相場ですよね。双方にとって素敵な思い出となるよう、これらについてしっかり確認しておきましょう。

兄弟姉妹への感謝の気持ちを込めて贈る内祝いのポイント!のサムネイル

兄弟姉妹への感謝の気持ちを込めて贈る内祝いのポイント!

結婚や出産では兄弟姉妹からもお祝いを受けます。近い関係だからこそ、ギフトの選び方などかえって難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。感謝の気持ちをしっかりと伝え、人生の節目に一緒に喜びを分かち合うためにも、兄弟姉妹への内祝いの贈り方を確認しておきましょう。

結婚内祝い・出産内祝いにおすすめのギフトをご紹介!のサムネイル

結婚内祝い・出産内祝いにおすすめのギフトをご紹介!

結婚や出産などの際にお贈りする内祝い。グルメやタオル、食器、生活雑貨などいろんなギフトがあって何を選べばよいのか迷ってしまいますね。今回はそんな悩みを解決する内祝いにおすすめのギフトをご紹介します。