これで外さない!二人目の出産祝いを選ぶポイント

二人目の出産祝いを贈るべきかどうか悩む人もいるでしょう。遠い関係なら二人目の出産祝いはあげない場合もあると思いますが、親族・友人・会社の同僚など近い関係なら贈るのが一般的。ここでは、二人目の出産祝いのプレゼントの相場や、プレゼントを選ぶ際のポイント、喜ばれるプレゼントの具体例をご紹介します。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

二人目の出産祝いを選ぶポイントとは?

一人目の出産祝いを贈ってから数年過ぎると、何を贈ったか忘れることがありますよね。そんなとき、何を基準に二人目の出産祝いを選べばよいのでしょう? 参考になる相場や選ぶポイントを紹介します。

二人目の出産祝いの相場は?

一人目と差をつけると失礼になるため、二人目の出産祝いも一人目と同額にするのが一般的。また、ママとの関係性によって相場は変わってきます。親族なら5,000円以上、友人や会社の同僚なら3,000~5,000円くらい、兄弟姉妹なら10,000~30,000円くらいが相場。

二人目の出産祝いを選ぶポイント3つ

ポイント1 二人目だけでなく一人目にもプレゼントを

二人目の赤ちゃんが生まれると、上の子は急にお兄ちゃんやお姉ちゃんと呼ばれるようになり、戸惑うことがあります。また、赤ちゃんにだけがプレゼントをもらう様子を見て、やきもちを焼いたりすねたり、寂しい気持ちになることも……。二人目の出産祝いを贈る際、上の子にもプレゼントをあげると喜ばれるでしょう。

ポイント2 揃っていそうな育児グッズは避ける

一人目でほとんどの育児グッズは揃っていると予想し、二人目の出産祝いには持ってなさそうな品物を贈るとよいでしょう。長く使えるものは上の子のおさがりで使う可能性大!おもちゃなどは避けて、毎日使って替えが欲しいおむつやスタイなど、新品の方が嬉しい出産祝いを。

ポイント3 一人目で知ったママの育児方針や好みから選ぶ

一人目の出産祝いでママが喜んでいた品物が何だったかを思い出し、それを参考に二人目の出産祝いを選ぶことも大事。ママの育児方針や好みが分かっていれば、気に入っているキャラクターグッズ、好きな色柄の育児用品などを探してみて。

これなら外さない!定番の出産祝いとは?

二人目の出産祝いは定番かつトレンドを意識した出産祝いを!ここでは5種類の出産祝いを紹介します。

何枚あっても助かる!ベビー服

上の子のおさがりを着せる可能性があるベビー服。でも、二人目には新品を着せたいというママの意見は多数。おさがりは使用感があり毛玉ができることも。着る回数が多いロンパースは特に喜ばれます。ママが好きなブランドの最新ベビー服ならトレンドを取り入れていておしゃれ。

上の子とお揃いの洋服や、エプロン、食器

二人目の出産祝いだからこそ贈れるお揃いグッズもおすすめ。すべてお揃いにするのも可愛いですが、ワンポイントだけお揃いにするとハイセンスに着こなせますよ。上着だけ、靴下だけ、靴だけなど、ちょっとしたおしゃれを楽しむのがトレンド。

選びやすいのは食事関連グッズ。食事エプロンや食器など、食卓を一緒に囲むときにお揃いで使えるグッズはサイズを知らなくても贈れます。仕切りが多く食べやすいお皿やキャラクターもののコップなどがおすすめ。

実用性を重視したおむつ

消耗品は二人目の出産祝いでも嬉しいもの。すぐに使えるため置き場所に困りません。ただし、サイズ合わないと使えず捨てる羽目に……。また、おむつケーキはしばらく飾ることが多く、場所を取ると悩むママもいるため、サイズの合う一般的なおむつの方が喜ばれそうです。

困ったときのギフトセット

二人目の出産祝いにはギフトセットという手も。数が多いと助かるものが詰まったものなら、外れだとは思われません。子育てはお金がかかるもの。もらいものでいろいろ揃えたい派も多いです。トレンドを意識したギフトセットなら喜ばれるでしょう。

思い出を残せるフォトフレーム

育児中は忙しく、写真を撮る機会はあっても飾る時間がないことがあります。しかし、フォトフレームをもらえば「記念写真を飾ろう!」という気持ちになるはず。家族のいろいろなショットを飾れる記念の出産祝いになるでしょう。

二人目の育児を応援!ママへのご褒美出産祝い!

出産祝いは赤ちゃん用のものが多くなりがち。二人目の出産祝いは、育児しながら出産を終え頑張っているママの、ご褒美になるようなものもおすすめ。ここでは4種類紹介します。

産後ケアに!オーガニックスキンケアセット

産後は肌トラブルに悩むママが多く、育児で忙しいとケアを怠ってしまうことも。そんなママにはオーガニック系のスキンケアセット。疲れを癒すマッサージオイルは、赤ちゃんのおむつかぶれなどにも使えて便利。ヒビ割れやカサカサも潤います。産後に気にしがちな頭皮マッサージできるケア用品もおすすめ。

ホッと一息つける飲み物

育児に追われるママは休む暇がなくストレスがたまりがち。ストレスをためたままにすると、家事や育児や仕事に悪い影響をもたらすこともあります。産後の体にやさしいカフェインレスコーヒーやリラックスできるハーブティーなら、心と体のバランスをとりやすくなります。ママ好みの飲み物を贈るのもよいでしょう。

たくさんあっても困らない!授乳用パジャマ

24時間赤ちゃんと上の子のお世話をするママにとって、授乳しやすい服は重宝します。新品の授乳用パジャマは何枚あっても嬉しいプレゼント。一人目で使ったものは消耗して捨てている可能性があるため、喜ばれるはずです。

ちょっと贅沢なグルメ品

ママにだって贅沢品は必要不可欠!栄養のある食べ物を摂ってもらいたいですよね。二人目の出産祝いにトレンドのグルメ品を贈る手もありです。高級有名店からのお取り寄せ品、手間いらずで体にやさしいインスタント食品、癒されるスイーツなどを贈ると新鮮に感じるでしょう。

洗剤・バス・スキンケアはこちらから 食べ物・グルメはこちらから

まとめ

二人目の出産祝いは、一人目のときと同じくらいの予算が基本。二人目だからこそ、ママが好きそうな育児グッズや、ママが喜ぶプレゼントもリサーチしやすいので、一人目のときよりも外さない出産祝いが選べるはずですよ。

内祝いおすすめランキング

1,000円〜6,000円商品ランキング

その他の商品をもっと見る

特集からさがす

カテゴリから探す

関連記事