頑張ったママにもご褒美を!ママ用出産祝いの選び方

出産祝いといえば、赤ちゃん用のギフトを選ぶのが一般的。しかし、出産を乗り越えたママにこそ、ねぎらいの気持ちを込めてプレゼントしたいという方も多いのではないでしょうか。ママ用の出産祝いの選び方について考えてみましょう。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

ママに出産祝いを贈るときのポイント

ママ用の出産祝いは赤ちゃん用と異なり、趣味や好み、心身の状態などさまざまな点を把握して選ぶことが大切です。心から喜んでもらうためにも、選び方のポイントを覚えておきましょう。

出産祝いをママに送る意味とは

そもそも、ママ用の出産祝いがなぜ求められるのでしょうか? その答えは、出産のリスクに潜んでいます。

いつの時代も、ママと赤ちゃんにとって出産は命がけ。医療が発展している現代でも、妊娠中や出産中に母子が危険な状態に陥るケースは少なくありません。赤ちゃんが無事に生まれてきたことを祝福する出産祝いは、赤ちゃんだけでなくママのためのものでもあるといえるでしょう。

こうした考えから「大役を果たしたママにご褒美をあげたい」という動きが起こり、ママ用の出産祝いが注目を集めています。

ママに何を贈ればいい?

ポイント1. プレゼントが主流

ママ用の出産祝いでは、プレゼントを贈るのが主流です。喜ばれるものは人によって異なりますが、赤ちゃんとの新生活で使える実用的なものがベターでしょう。

ポイント2.美容好きなら化粧品もあり

美容が好きなママの場合は、化粧品や美容グッズを贈るのもおすすめです。気分転換にぴったりの華やかな口紅や赤ちゃんと一緒に使えるボディクリームなど、ママの好みやライフスタイルに合わせたアイテムを選ぶとよいでしょう。

ポイント3.現金や手紙も喜ばれる

どんなママにも喜ばれるのが現金。出産準備で物入りな時期なので、現金はいくらあっても助かります。また、現金でも品物でも、手紙をつけると喜びは倍増です。祝福やいたわりの言葉、プレゼントに込めた思いなどを文字につづり、より素敵なプレゼントに仕上げましょう。

贈る時期

出産祝いを贈る時期は、産後7日後から生後1カ月の間とされています。赤ちゃんが生まれてから7日目の夜は、名前を命名して祝い膳を囲むお七夜(おしちや)があり、生後1カ月は赤ちゃんの健やかな成長を祈るお宮参りがあります。出産祝いはこれらのお祝いにあわせて贈るのが理想的です。

しかし、お七夜の時期はまだママと赤ちゃんが入院している可能性も。また、お宮参りの時期は内祝いの準備と重なるタイミングでもあります。母子そろって無事に退院し、健康であるかを確認したうえで、お宮参りの1週間前くらいまでに贈るとよいでしょう。

プレゼントを選ぶヒント…産後ママの状態とは?

産後のママは心も体もデリケート。赤ちゃんのお世話に加えて、出産によって心身にさまざまな変化が起こるため、トラブルが起こりやすい状態です。ママ向けの出産祝いは、そんなママのトラブルを解消するアイテムを贈るのはいかがでしょうか?

肌トラブルが起こりがちな忙しいママに時短コスメを

産後はホルモンバランスが乱れやすく、育児で不規則な睡眠が続くため、肌トラブルが起こりやすい状態です。しかし、スキンケアに手をかける余裕を持ちにくく、肌あれが加速するケースも少なくありません。

そのため、肌トラブルにお悩みのママには、やさしい使い心地で手軽にお手入れできるアイテムがおすすめです。化粧水や乳液、美容液などが1つになったオールインワンコスメや、貼るだけでお手入れできるシートマスクなどを、敏感肌向けのブランドから選んでみてはいかがでしょうか。

抜け毛に悩む前に、頭皮にやさしいシャンプーを

出産後に起こる変化のひとつに抜け毛があります。抜け毛は産後3カ月頃から1年頃まで続くといわれ、多くのママが悩む問題です。産後の抜け毛はホルモンバランスの変化や睡眠・栄養不足、ストレスなどによって起こるものであり、時間とともに解消されるケースがほとんどです。そのため、育毛剤等を使用する必要はありません。

ただし、産後は顔の肌だけでなく頭皮も敏感な状態です。洗浄力の強いシャンプーは刺激になりやすいので、弱酸性のシャンプーに切り替えることをおすすめします。出産祝いとして、サロン専売品の弱酸性シャンプーをプレゼントするのもいいですね。

育児のストレスがたまりがちなママに癒しの時間を

産後のママは赤ちゃん中心の生活になり、睡眠や食事もおろそかになりがち。一日中繰り返される授乳やオムツ交換で疲労もストレスもたまりやすい状態です。

そんなママのリラックスタイムに、ハーブティーをプレゼントするのもよいでしょう。授乳中でカフェインを飲めないママにとって、ハーブティーは紅茶のように楽しめるドリンクです。母乳不足をサポートするものもあるので、デリケートなお悩みにも対応できるかもしれませんね。

ママ用!もらって嬉しい出産祝いって?

では、実際にもらって嬉しい出産祝いはどんなアイテムなのでしょうか。最近のママ用に贈ると喜ばれる、具体的なプレゼントの内容を紹介します。

スキンケアの詰め合わせ

自由に外出することが難しいママにとって、コスメのプレゼントはとても助かるもの。化粧水やクリームなどの基礎化粧品の詰め合わせはもちろん、冬場の乾燥を耐えるためのハンドクリームやリップクリームなどが入ったセットもおすすめです。ママはオムツ替えで手洗いの回数が多いので、ハンドクリームは出番の多そうなアイテムですね。

バス・スキンケアはこちらから

お洒落なルームウェア

赤ちゃんのお世話のために家で過ごすことの多い産後のママにとって、ルームウェアは必需品。いつもよりもお洒落なルームウェアがあれば、家の中でも気分よく過ごせそうですね。デザイン性に優れた授乳服や授乳ケープも実用性が高く喜ばれるでしょう。

お肉で豪華なお祝いを

授乳で栄養不足になりがちなママに牛肉を贈り、たっぷりと栄養をとってもらうのもよいでしょう。家族で鍋を囲んで楽しめる牛肉のギフトは、育児で疲れたママのリフレッシュにもなりそうです。

食べ物・グルメはこちらから

まとめ

赤ちゃんにとって、ママはとても大きな存在。ママが喜ぶ出産祝いを送ることで笑顔が増えると、赤ちゃんにもいい影響が起こりそうですね。出産を終えたママにねぎらいのプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

内祝いおすすめランキング

1,000円〜5,999円商品ランキング

その他の商品をもっと見る

特集からさがす

カテゴリから探す

関連記事