お洒落な結婚祝いを!プレゼントを選ぶポイントは?

人生の大きな門出となる結婚。晴々しいイベントのお祝いは、とびきり素敵なプレゼントを贈りたいですね。近年はベーシックなアイテム以外にもお洒落な品を贈る人が増えています。マナーをおさえつつ、心から喜ばれるプレゼントを選ぶポイントを見てみましょう。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚祝いの基本マナー

結婚祝いは夫婦となる二人の幸せを祈って贈るもの。お洒落なプレゼントを選びたいからといって、本来の目的から外れたものを選ぶのは避けたいところです。結婚祝いにふさわしいアイテムを選ぶための基本マナーを覚えておきましょう。

結婚祝いの相場は?

ポイント1.親族は3万円〜10万円

親族の結婚祝いの相場は金額の幅が広く、3万円〜10万円程度といわれています。結婚式のご祝儀とプレゼントの両方を贈るケースが多く、披露宴に参加する場合はプレゼント代が1万円〜3万円程度が目安でしょう。あまり高額にするとお返しで負担を感じることも。親族同士は互いの事情を考慮しやすいので、事前にどれくらいを包むのか話し合っておくとよいでしょう。

ポイント2.友人は3万円が定番

新郎新婦の友人は、ご祝儀として3万円を包むケースが多く見られます。披露宴に参加せずプレゼントのみ贈る場合は、1万円〜2万円程度のものが目安となります。ご祝儀に加えてプレゼントも贈るなら、5,000円〜1万円程度がよいでしょう。

ポイント3.上司や部下、同僚は3万円〜10万円

職場の人のご祝儀は、関係性によって相場が異なります。自分が上司の立場なら3万円〜10万円、部下なら2万円〜3万円、同僚なら3万円程度が相場といえるでしょう。披露宴に加えてプレゼントも贈る場合は2,000円〜3,000円にしておくのが無難です。

贈る時期とタイミング

結婚祝いを贈る時期は、結婚式の前後1〜2カ月以内が理想的。結婚式に参加する場合は、当日にご祝儀のみでもOKなので、状況に応じたタイミングで渡しましょう。

また、縁起のいい日に合わせることも大切です。おめでたいことなので、縁起の悪い日にプレゼントを渡すのは控えたいもの。仏滅や赤口を避け、大安や先勝、友引などを選びましょう。

結婚祝いのNGプレゼント

ポイント1.「切れる」「割れる」と連想されるもの

結婚祝いでは、包丁やハサミなどは「縁が切れる」イメージにつながるためタブーとされています。また、食器やグラスなどの割れ物も不吉と考えられますが、近年は結婚祝いの定番にもなっているため、相手が希望している場合は選んでもよいでしょう。

ポイント2.弔事に使われる日本茶

お茶は香典返しに用いられることの多い品なので、お祝いごとで贈るのはNGです。

おしゃれなプレゼントを贈るには?

結婚祝いのマナーを覚えたら、その知識を生かしておしゃれなプレゼントを探してみましょう。しかし、いくらおしゃれでも使われなければ意味がありません。喜ばれるプレゼントを贈るには、どうすればよいのでしょうか。

おしゃれなプレゼント選びのコツ

ポイント1.家具、家電は人気ブランドのものを選ぶ

おしゃれなものを選ぶとなると、センスが問われるもの。インテリアとして存在感の大きい家具や家電は、人気ブランドのものをチョイスすると喜ばれやすいでしょう。長く使うものだからこそ、価値を感じてもらえるものを選びたいですね。

ポイント2.自分ではなかなか買わないものを選ぶ

プレゼントを選ぶときは、自分では購入しそうにないものを選ぶのもひとつの手。有名なファッションブランドのタオルセットやひざ掛けは、もらうとうれしいアイテムではないでしょうか。ゼクシィ内祝いではユナイテッドアローズのタオルやラルフローレンのひざ掛けなどが存在感を放っています。

また、デザイン性の高いお皿や調理器具なども新婚夫婦にぴったりの贈り物です。ゼクシィ内祝いのなかでは、ポトペリーの食器セットやリサ・ラーソンのレンジパックなどが人気です。

リサ・ラーソンはこちらから ラルフローレンはこちらから ユナイテッドアローズはこちらから ポトペリーはこちらから

これは嬉しい!おしゃれな結婚祝いのプレゼント

喜ばれやすいプレゼントが分かったら、実際にどんなアイテムやブランドが人気なのかを知りたいところ。結婚祝いにふさわしいハイセンスなアイテムやブランドをセレクトしてみました。

気分も暮らしもワンランクアップ!おしゃれな食器・調理器具

セレクト1.日常を鮮やかに彩るプレートセット

食器を自分で買うと、使いやすさを重視してシンプルなものを選びがち。ギフトは思いきってカラフルなプレートセットにしてみてはいかがでしょうか。複数枚お皿が入ったセットなら来客時に使いやすく、テーブルが華やいでおもてなしにも重宝します。

セレクト2.インテリアにもなる調理器具

トレンドのおしゃれな調理器具も結婚祝いで人気の品です。オーブン対応のココットは調理で活躍するのはもちろん、そのまま食卓に並べてもかわいいので、活用の幅が広いでしょう。置いておくだけでインテリアにもなるキュートなルックスも嬉しいですね。

夫婦の毎日のお供に!ペアアイテム

セレクト1.カジュアルな上質カップで豊かな時間を

結婚祝いは記念となるアイテムを送りたいもの。お茶はもちろん、コーヒーやビールなどお好みのドリンク使えるタイプを選べば、ラグジュアリーなアイテムでもしまいこむことなく普段使いしやすいですし、毎日の疲れを癒す夫婦の時間にはぴったり。

セレクト2.夫婦箸で幸せの橋渡し

結婚祝いとして、毎日の食卓に欠かせないお箸を贈るのも素敵です。夫婦でつかうおそろいの夫婦箸は、新しい門出を迎える結婚祝いでも定番の贈り物。幸せの箸渡しという意味を込めて、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

食器・キッチン用品はこちらから

自分では買わない特別感、高級なお酒

セレクト1.赤白ワインの贅沢セット

結婚記念には、自分では買わない高級なシャンパンでお祝いを。赤と白のワインセットなら、記念日のディナーや好みに合わせて飲むことができます。濃厚な味わいが好きな方はボルドー産を、酸味が強めの味わいが好きな方はブルゴーニュ産など、産地で選ぶのもいいですね。

セレクト2.新婚にぴったりのロゼ

新婚夫婦にワインを贈るなら、二人の甘いムードにぴったりのロゼが最適。ピンクがかった美しい色合いのワインをグラスに注げば、気分までもバラ色に染め上げられるでしょう。

まとめ

結婚祝いのプレゼントは、お洒落なだけでなく新婚夫婦の暮らしにフィットするものを選ぶことが大切です。相手の趣味やライフスタイルに合わせて、喜ばれそうなものを選びたいですね。

内祝いおすすめランキング

1,000円〜6,000円商品ランキング

その他の商品をもっと見る

特集からさがす

カテゴリから探す

関連記事